学会誌

最新号の目次

Vol.33 No.3(130)

                 
日本不動産学会シンポジウム(令和元年度科学研究費助成事業)
「コンパクトシティの行方
〜都市の消失をとめられるのか・様々な視点から見たコンパクトシティ〜」
井上由紀子、北村知久、
沓澤隆司、谷口 守
福井秀夫、宗 健
特集
「ウォーカビリティと不動産」
特集「ウォーカビリティと不動産」にあたって 伊藤史子
〔論説〕
Walkabilityの時代へ 谷口 守
Walkability and urbanism - progress and trends in London, United Kingdom Eime TOBARI
米国の全国ウォーカビリティ指標の概観および日本への応用可能性に関する考察 伊藤史子
VRを活用したWalkabilityの国際比較 中村一樹
ウォーカビリティは不動産価値をドライブするのか? 清水千弘
ウォーカブル推進都市:居心地が良く歩きたくなるまちなか 浅見泰司
Walkabilityを高める地域デザイン:柏の葉ウォーカブルデザインガイドラインを通じた取り組み 花里真道
富山市の「おでかけ定期券」事業の取組について 富山市中心市街地活性化推進課
位置情報ゲームによる中高年の歩行促進の可能性
−「Pokemon GO」リリース前後の歩数分析より−
樋野公宏
ウォーカビリティと健康な街 中谷友樹、埴淵知哉
審査付論文
既存住宅市場における取引価格決定に関する理論的考察 前川俊一
<不動産法の最前線>「家賃保証契約・契約条項差止請求事件 −大阪地判令和元年6月21日金融・商亊判例1573号8頁」 山里盛文
法制改正紹介「建築業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律の解説」 国土交通省土地・建設産業局建設業課
最近の不動産関係判例の動き 不動産判例研究会
最新トレンド紹介「廃校活用で地域の価値を再編集する『ユクサおおすみ海の学校』」 川畠康文
コラム「ランド・バンク事業と鶴岡市の空き家対策」 五十嵐 展
2018年度日本不動産学会学会賞選考結果の報告 論文・著作賞選考委員会
編集後記 伊藤史子