学会誌

最新号の目次

Vol.32 No.1(124)

           
不動産学を持続可能な社会づくりの基盤に −会長就任にあたり− 原科幸彦
公益社団法人日本不動産学会セミナー
「民法改正で不動産取引はこう変わる −実務への影響と対応−」
基調講演「大陸法から英米法へ? -民法改正の意義」 松尾 弘
パネルディスカッション「民法改正で不動産取引はこう変わる」 石黒裕章・榎本英二・関 輝夫・
望月治彦・松尾 弘・吉田修平・
植松 丘
特集「高齢者の住まい再考」
特集「高齢者の住まい再考」にあたって 中川雅之
〔論説〕
相続税と高齢者の土地利用 山崎福寿
なぜ、高齢者は自宅に住み続けるのか
−シェアリングエコノミーに基づく長寿型地域社会に向けて−
園田眞理子
固定資産評価制度の問題点と誘発される所有者不明土地 堀川裕巳
敷地延長道路に路線価を設定、無道路地を評価
〜事例から固定資産税評価制度を考える〜
平澤春樹
米国と英国のリバースモーゲージ市場動向 篠原二三夫
定年等後の住宅ローン負担とリバースモーゲージ 大垣尚司
高齢者が居住する住まいの法的権原について 吉田修平
高齢者住宅問題とは何か? 中川雅之
住宅セーフティネット 浅見泰司
新たな住宅セーフティネット制度について 石坂 聡
不動産事業の視点からみたサービス付き高齢者向け住宅の評価と課題 井上由紀子
官主導のCCRC0.1から民主導のCCRC2.0へ 松田智生
審査付論文
首都圏の木造住宅の建物相当部分の経年減価に係る実証分析 小林正宏
地域の共同住宅空家率が中古マンション価格に与える影響 宗 健
<不動産法の最前線>「臨時総会における決議が区分所有法に反する
などとし、無効であることの確認を求めたが、その請求をいずれも棄却し
上告棄却・不受理とした事例」
竹田智志
法制改正紹介「都市再生特別措置法等の一部を改正する法律
〜都市のスポンジ化対策〜」
国土交通省都市局都市計画課
最近の不動産関係判例の動き 不動産判例研究会
最新トレンド紹介「「アキテンポ不動産」と「おうめマルシェ」の連携効果て」 國廣純子
コラム「高蔵寺ニュータウンのまちづくり雑感」 熊木雄一
文献紹介
『民泊のすべて 
―旅館業・特区民泊・住宅宿泊事業の制度と合法化実務−』
中川雅之
2018年度通常総会報告
2017年度日本不動産学会業績賞
(国土交通大臣賞・日本不動産学会長賞)選考結果報告」