学会誌

最新号の目次

Vol.31 No.2(121)

     
公益社団法人日本不動産学会 春季全国大会シンポジウム
「水害リスクと不動産」
基調講演「都市の水害リスクの軽減に向けて」 福岡捷二
パネルディスカッション 安藤至大・磯村篤範
姥浦道生・川島宏一
中井検裕
特集「立地適正化計画と不動産」
特集「立地適正化計画と不動産」にあたって 中道久美子
〔論説〕
立地適正化計画制度のこれまでとこれから 中井検裕
コンパクトシティの本格的推進 国土交通省都市局都市計画課
誘導的手法としての立地適正化計画
 −その特徴と課題
亘理 格
ナッジと立地適正化計画 中川雅之
居住者の視点からの都市機能誘導
 −用途混在と性能規制に対する居住者の意識−
石川 徹
次世代交通とコンパクトシティ 森本章倫
ドイツの「シュタットウンバウ・オスト・プログラム」が浮き彫りにした縮小都市政策の課題と特徴 服部圭郎
フランスの地方都市における取り組み ヴァンソン藤井由実
千葉県柏市の検討事例から見る大都市近郊における立地適正化計画策定の意義 立山善宏
札幌市における立地適正化計画の策定 稲垣幸直
立地適正化計画策定都市(地方圏)の現状と課題:新潟市の事例 大串葉子
<不動産法の最前線>「更新料条項の有効性」 」 山里盛文
最近の不動産関係判例の動き 不動産判例研究会
最新トレンド紹介
「自分がこの地で生きていくための場所づくり」
塩田大成
コラム「宇陀市のまちづくりについて」 中野 理
書評 『2016年改正 新しいマンション標準管理規約』 富田 裕
書評 『まちづくりの法律がわかる本』 大庭哲治
書評 『実践 地域防災力の強化 −東日本大震災の教訓と課題−』 長岡 篤