総会・大会・セミナー

2020年度秋季全国大会シンポジウム

持続可能なまちづくりと不動産価値
−被災経験から学ぶ今後のあり方−

主 催公益社団法人日本不動産学会・資産評価政策学会
後 援
(予定)
国土交通省、市川市、市川商工会議所、
独立法人住宅金融支援機構、独立行政法人都市再生機構、
一般社団法人不動産協会、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会、
公益社団法人全日本不動産協会、一般社団法人不動産流通経営協会、
一般社団法人全国住宅産業協会、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会、
一般社団法人不動産証券化協会、一般財団法人不動産適正取引推進機構、
一般財団法人民間都市開発推進機構、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会、
公益社団法人不動産流通推進センター            (順不同)
開催日時2020年12月12日(土)14:00〜17:10 オンライン(Zoom)開催
公開形式一般公開・無 料
定 員200名
開催趣旨   人口・資産や社会・経済機能の集積メリットを活かし、世界中からヒト・モノ・投資を呼び込むことで繁栄をしてきた我が国では、阪神・淡路大震災(1995年)、東日本大震災(2011年)、熊本地震本震(2016年)などの巨大地震が発生し、東日本大震災では放射能漏れ事故により、今でも以前の生活を取り戻せていない被災者が数多く存在し、今後も首都直下地震や南海トラフ巨大地震発生の危険性が指摘されている。
vこうしたことから、国による国土強靭化計画による巨大地震への対策のほか、地震による液状化被害で住宅価格、賃料下落が生じた千葉県浦安市の事例などを踏まえ、デベロッパーやハウスメーカーは個人にとって重要な資産である住宅価値を保つための防災性能の高い住まいを供給し、防災をテーマとした住まいの在り方は確実にその重要性を高めている。
   住まいの資産価値に影響を与える要素としては、都心・郊外、駅からの近さといった交通利便性や生活利便施設の充実といった生活利便性を含む「立地条件」、住宅の仕様・設備・形状といった付加価値による「居住快適性」、地域や住宅がライフステージの変化に対応できる生活継続性や防犯性を含む「住環境」のほか、災害への対応力である「防災安全・安心性」を挙げることができる。
   この「防災安全・安心性」に関して気候変動による台風や豪雨の引き起こす水害が、生命の危機だけでなく、資産価値に影響を与え始めている。昨年の台風19号では、資産価値を良好に保つ条件が整ったはずの武蔵小杉のタワーマンションで停電が発生し、生活が困難になる事態となり、住民に不安を与えた。大規模河川付近には常に浸水リスクが存在するため、住宅購入の際に確認する必要があるが、不動産業者への洪水ハザードマップの法的説明義務は本年8月から開始されたばかりである。日常の生活利便性、居住快適性が優れていても、自然災害でその優位性が奪われれば、住むことの意味・価値は減少する。
   住まいが動かない資産であり、環境の影響を受けることを認識し、どのように持続可能なまちづくりをしていくかを大規模河川、江戸川に隣接する市川市国府台という高台で討議する機会を持ちたい。
プログラム
1.基調講演「持続可能なまちづくり −災害を中心にして−」
   村越 祐民 (市川市長)
2.パネルディスカッション
パネリスト:(敬称略・五十音順)
   片岡 直公 (市川商工会議所会頭)
   中城 康彦 (明海大学不動産学部長、日本不動産学会常務理事、資産評価政策学会理事)
   中林 一樹 (東京都立大学名誉教授)
   原科 幸彦 (千葉商科大学学長、日本不動産学会会長)
   山本 佳世子 (電気通信大学教授)
コーディネーター:
   吉竹 弘行 (千葉商科大学教授)
<参加申込方法>
参加には事前登録が必要です。(2020年12月5日(金)まで)
下記@〜Dをご記入の上、メールでお申し込み下さい(電話、FAXおよび郵送による参加申込は受付できませんのでご注意ください)。ご参加いただける方には、開催日が近くなりましたら、メールにて、参加用URL、パスワード、資料入手方法等をご連絡いたします。
    @シンポジウム名 (「12月12日シンポジウム」と記載してください)
    A氏名
    B区分(本学会会員、後援団体関係者(団体名)、一般のいずれか)
    C勤務先・所属
    Dメールアドレス(記載された先にご連絡いたします)

<参加者の皆様への注意事項>
・視聴にはPCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
   通信料は参加者のご負担となります。
・インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合が
   あります。
   また、状況によっては、シンポジウムを中断し、再接続して再開する場合がありますが、
   予めご了承ください。
・受講中の録音・撮影等は固く禁じます。
・参加用URL等をシェアすることは固くお断りいたします。
  

  • <お申込・お問合せ>
  • 公益社団法人日本不動産学会 事務局