総会・大会・セミナー

日本不動産学会シンポジウム(令和元年度科学研究費助成事業)

コンパクトシティの行方
〜都市の消失を止められるのか・様々な視点から見たコンパクトシティ〜

                 
主 催公益社団法人日本不動産学会
共 催
独立法人住宅金融支援機構
後 援国土交通省、独立行政法人都市再生機構、一般社団法人全国住宅産業協会、
公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会、公益社団法人全日本不動産協会、
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会、
一般社団法人不動産協会、一般社団法人不動産証券化協会、
公益社団法人不動産流通推進センター、一般社団法人不動産流通経営協会、
一般財団法人民間都市開発推進機構、50音順)
開催日時2019年9月20日(金)13:30〜17:00
開催場所すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構本店1階)
公開形式一般公開・無 料
定 員200名
開催趣旨   地方都市を中心に人口・世帯の減少、少子高齢化に対応するためにコンパクトシティが提唱され政策的にも多数の都市で取り組みがなされている。しかし、明確な成功事例を見いだすことは未だ難しい一方で、都市のスポンジ化が指摘されるようになり、立地適正化計画も各地で策定されるなど、コンパクトシティの意義・あり方について、新たな視点・再検討が必要な状況となっている。 本学会では、コンパクトシティに関連して『日本不動産学会誌』での「コンパクトシティ(92号)」「まちづくりにおける都市計画、建築規制の権限行使のあり方(106号)」「立地適正化計画と不動産(121号)」といった特集や、「九州の中心市街地活性化-広域連携とまちづくり(2012年)」「エリア限定、不動産利用集約化とまちなか活性化(2009年)」といったシンポジウムを開催してきた。これらの研究成果を踏まえ、住民・行政・企業の役割や連携方法を再検討するための場が必要だと考えている。
   そこで、今回企画したシンポジウムでは、これまで蓄積されてきたコンパクトシティに関する研究成果に加え、社会福祉や経済学等からの新たな視点も併せて紹介する。そのうえで連携や協力、役割分担とその枠組み作り、既存制度の問題点や新たなビジネスモデルの構築、自治体経営への経済的影響などを検討し、コンパクトシティの意義・適用条件・実現方法等を再確認するために、多くの視点や問題点を提示することを目的とする。
   前半の報告では、コンパクトシティ政策の見直し状況を含めた政策の現状と課題・コンパクトシティの経済的メリット・コンパクトシティ推進によって影響を受ける土地財産等への影響を法学的課題・これまで考慮されてきたとは言えない福祉からの視点、など多面的立場からコンパクトシティの課題やメリット、疑問、批判、考慮されるべき事項等を指摘してもらい、コンパクトシティの理論構築を主導してきたとも言える都市計画の立場からはそれらの指摘をどのように考えていたのか、ということを確認する。
   後半のパネルディスカッションでは、前半の報告で提示された各領域からの視点を俯瞰的に考えた場合、これまでのコンパクトシティの考え方をどのように修正すべきなのか、新たな課題としてはどのようなものがあるのか、といった将来あるべき姿について多面的な議論を行う。
プログラム1.事例紹介
@「コンパクトシティ政策の現状と課題」
   北村 知久 (国土交通省都市局長)
A「コンパクトシティの形成はどのような経済的メリットをもたらすか」
   沓澤 隆司 (経済産業研究所コンサルティングフェロー)
B「コンパクトシティ推進のために私権制限はどこまで許されるのか」
   福井 秀夫 (政策研究大学院大学教授)
C「コンパクトシティは福祉に貢献できるのか」
   井上 由起子 (日本社会事業大学専門職大学院教授)
D「コンパクトシティの意義と課題」
   谷口 守 (筑波大学システム情報工学研究科教授)
2.パネルディスカッション
   パネリスト:
   井上 由起子 (日本社会事業大学専門職大学院教授)
   北村 和久 (国土交通省都市局長)
   沓澤 隆司 (経済産業研究所コンサルティングフェロー)
   谷口 守 (筑波大学システム情報工学研究科教授)
   福井 秀夫 (政策研究大学院大学教授)
   コーディネーター:
   宗  健 (大東建託賃貸未来研究所)
<参加申込方法>
下記@〜Dをご記入の上、メールでお申し込み下さい。ご参加いただける方には、メールにて参加票をお送りいたします。
参加票は開催日当日にお持ちの上、受付にご提出いただきますようお願いいたします。
    @催し物名称 (「9月20日シンポジウム」と記載ください)
    A氏名
    B区分(本学会会員、後援団体関係者(団体名)、一般のいずれか)
    C勤務先・所属
    Dメールアドレス(記載された先に参加票をお送りします)
  
  • <ライブ配信のご案内>
  • シンポジウムの模様をYoutubeにてライブ配信いたします。視聴は こちら  からご覧ください。


  • <お申込・お問合せ>
  • 公益社団法人日本不動産学会 事務局